こんにちは!ベトナムオフショア開発スマラボです^^

明日はいよいよ明日2月14日のバレンタインデー♡ですが、日本とベトナムではバレンタインデーの文化が少し異なることをご存じでしょうか

イベントごとは日本とベトナムでは文化や重要性が異なることが多いです。

本記事では、ベトナムメンバーとチームビルディングを成功させる為に知っておきたいベトナムの文化についてご紹介します♪

ベトナムにおけるチームビルディングの重要性

オフショア開発で大事なのは、チームビルディングと離職率の低さです。
当社でも社員間のチームビルディングを図るうえで様々なイベントを開催しており、直近ではテト前に忘年会、テト後に新年会を開催しています。

もちろんチームビルディングを行うにはいろいろな方法がありますが、忘年会、新年会などに絡めたイベントを定期的に行うことは、普段交流できないメンバーとのコミュニケーション量も増え、会社全体を盛り上げる潤滑油ともなり、メンバーのモチベーション向上にも繋がります。

実はベトナム人はイベント好きな人が多く、職場を選ぶ上で、『イベントの多い会社か否か』を重視している人も多いです。そして、そのイベントや重要性についても日本とは文化が異なります。

ベトナムオフショア開発を活用されている方は、ベトナムの文化を知り、一緒に盛り上げていくことも大切になります。

さて2月・3月はどんなイベントがあるのか見て行きましょう。

【2月のイベント】バレンタインデー

日本では “女性から男性” にチョコ(義理チョコ含む)を贈る文化がありますが、海外では “男性から女性”にプレゼントを贈るのが主流です

ベトナムはというと、海外の多数派と同様にバレンタインには “男性から女性” に花束やバラを1輪贈る文化があります。

日本とは異なり “義理チョコ” を渡す文化はなく、恋人や夫婦のイベントのようです。(ちなみにベトナムにはホワイトデーはありません)

バレンタインは恋人同士のイベントですので、会社主催のイベントはなくても問題ないですが、チーム間でスモールギフトを送りあえる関係性があることはステキですので、性別問わずチョコやお菓子を渡して、コミュニケーションのきっかけ作りにしても良いかと思います。

【3月のイベント】国際女性の日

そして、バレンタインデーが終わるとやってくるのが来月3月8日の【国際女性の日】です。こちらの日はベトナム人女性と働いている方は必ず覚えて頂きたい日となっております。

日本ではあまりなじみのない【国際女性の日】ですが、社会主義国を中心に世界各国でこの日を祝っており、国連の正式な記念日にもなっています。

ベトナムでは日頃の感謝を込めて、恋人・母親・奥さん・学校の先生や同僚女性など身近な女性に花やプレゼント(シャンプーや化粧品、職場ではお菓子やランチをおごるなど)を男性から送るのが一般的なようです

先ほどをお伝えしましたが、ベトナム人は職場を選ぶ上で、「イベントが多い会社か否かを」重視しており、特に女性の日のイベントごとは重要です。3月8日の国際女性の日はベトナム人女性にとってとても特別な日となりますので、何もしないということであれば、良い関係構築を築く機会を逃してしますということになりかねません。

もし、ベトナム人女性と同じ職場で働いている方は、3月8日には花や、手ごろなプレゼントを贈る、また物理的に距離があるのであればお花の写真と共にメッセージを送るなど日頃の感謝を忘れないように気をつけましょう。感謝を伝えることできっと喜んでくれるでしょう。

ベトナムオフショア開発ならスマラボ

ここまでお読み頂きありがとうございます!弊社はベトナムオフショア開発サービススマラボです。

・ベトナムという国についてもっと知りたい
・現地のエンジニアとプロジェクトの開発プロセルについて確認したい
・オフショア開発のリスクを理解し事前に準備したい

少しでも当てはまる方はお気軽にお問合せくださいませ!

☆毎月開催中☆
ベトナムオフショア開発について深く理解できる2日間
\ベトナムオフショア開発 視察ツアー/

人気記事>>オフショア開発で、今ベトナムを選ぶべき7つの理由と自社に合うオフショア開発企業の選び方

関連記事>>オフショア開発とは|活用目的と日本において注目される理由

\ベトナムオフショア開発なら【スマラボ】へお気軽にご相談ください