ご契約は日本法人、お支払いは日本円
全てのサポートは日本人が対応いたします

当社のオフショア開発サービスに関するお手続きは、全て日本人スタッフが担当いたします。
日本の法律に基づくご契約・日本円でのお支払い・日本国内と同様の手続きで、
すぐにオフショア開発をご利用いただくことが可能です。

日本式でのご契約、日本式の総合支援

ご契約は日本の法律で、お支払いは日本円で対応いたします。
また、現地には日本人マネージャーが常駐しており、全てのサポートを日本人が対応いたします。

日本式の総合支援

アカウント対応

  • アカウント対応は全て日本法人(株式会社アイディーエス)が対応
  • ご契約は日本の法律に準拠、ご請求は日本円で行います

コミュニケーション支援

  • 開発に関するあらゆるコミュニケーションの支援を日本人PMOが対応します
  • 開発の各種ドキュメントは日本語で作成し、日本人レビュー済みの品質でアウトプットします

オンサイト人材の派遣

  • 日本法人がIT人材派遣事業を展開(ITエンジニアが多数在籍)
  • ご要望に基づくオンサイト人材(日本人・ベトナム人エンジニア)の派遣を迅速に対応可能

技術・開発支援

  • 日本法人がシステム開発事業を展開
  • 難易度の高いプロジェクト等の上流工程の受託が可能
  • 遅延、緊急インシデント等の発生時に日本法人側での技術・開発支援が可能

日本語対応について

言語能力+実務経験値=オフショア開発で必要なコミュニケーション力

日本語による円滑なコミュニケーションはオフショア開発において最も重要ですが、語学力が高いだけでは不十分です。
弊社のブリッジSEは認定された日本語能力に加え、多くのオフショア開発実務経験と貢献意欲を兼ね備えており、実効性のあるコミュニケーションを行う事が可能です。

社員の40%はJLPT資格を取得しており(BSEは100%取得)、高い日本語能力を有しています。

是非、その実力をWebミーティングで確かめてみてください。

JLPT資格とは?

外国人の日本語資格試験としてJLPT(http://www.jlpt.jp)があります。現在世界中の国の日本語学習者が受験しており、N1-N5というランクで日本語能力が評価される仕組みとなっています。

N1N2N3N4
ブリッジSE31
その他141

2020年7月現在。在籍者約38名

N1幅広い場面で使われる日本語を理解することができる。
N2日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる。
N3日常的な場面で使われる日本語をある程度理解することができる。
N4基本的な日本語を理解することができる。
N5基本的な日本語をある程度理解することができる。