こんにちは。 日本企業に特化したベトナムオフショア開発サービスを提供する“スマラボ”にて日本人PMを担当している、尾﨑と申します。

オフショア開発におけるベトナムでの駐在を経験を基に、ぜひ皆様のお役に立てる情報を発信していきたいと思い、コラムを書かせて頂きます!

さて、今回はベトナムの方と一緒にお仕事をする上で覚えておきたいベトナム語での”ありがとう”についてお話ししていきます。

ベトナム語で”ありがとう”は何という?

ベトナム語で「ありがとう」は “Cảm ơn”(カムゥン) です!

Cảm ơn (カムゥン)
発音は「カムォン」「カムゥン」の中間くらいでしょうか(以下、カムゥンで表記)英語の「come on(カモン)」と同じように発音しても伝わります!
続いて、ビジネスシーンなどで丁寧にいう場合は下記のように頭に“Xin”(シン)を付けます。

Xin cảm ơn”(シン カムゥン)=「ありがとうございます」

発音は「シン カムゥン」です。「ありがとうございます」という意味になります。 なお、”Xin”はXin chào(シン チャオ/こんにちは)、Xin lỗi(シン ロイ/すみません)と丁寧な挨拶としてよく使われます。

更により強い感謝の意を表したい場合は下記のように語尾に”nhiều”(ニィエウ)を付けます。

“Xin cảm ơn nhiều”(シン カムゥン ニィエウ)= 「大変ありがとうございます」

発音は「シン カムゥン ニィエウ」です。「大変ありがとうございます」という意味になります。

日常会話での使い方

日常会話では、Cảm ơn + 人称代名詞 という使い方が一般的です。
人称代名詞とは、「私」、「あなた」、「彼/彼女」など人名を言う代わりにつかう言葉のことです。
ベトナム語ではこの人称代名詞が日本語よりはるかに多く複雑で、男女や世代差で使い分ける必要がありますが、
ここでは無難なanhまたはchịを例として使います。

・Cảm ơn anh
 ※anh(アイン)…相手が自分の兄や姉と同世代の場合(男性に対してのみ使える呼称)

 ・Cảm ơn chị
 ※chị(チ)…:相手が自分の姉や兄と同世代の場合(女性に対してのみが使える呼称)

さらにカジュアルな表現の場合は下記のように語尾に”nhé”を付けます。

 Cảm ơn anh nhé!
Cảm ơn chị nhé!
発音は「カムゥン アイン ニェ(カムゥン チ ニェ)」 です。「ありがとね!」という意味となります。
“ニェ!”が日本語の” ね!” に該当しますので、音もニュアンスも日本語に近いですよね。
これまた親近感がわいてきます。

弊社アイディーエスでは「ありがとう」を伝え合う文化があります。
“Cảm ơn” は弊社スマラボ事業部社員が最初に覚えるべきベトナム語といえるでしょう。

また、ベトナム人はベトナム語を少しでも学ぶ日本人に対して好意的に接してくれるようになります。みなさんもぜひ覚えておいてください。ベトナムオフショア開発の成功への一歩となります。

以上、ベトナム語での”ありがとう”についてお話しさせて頂きました!
(併せておすすめしたい記事はこちら>>ベトナム語講座~基本挨拶編~


ベトナムオフショア開発ならスマラボ

ここまでお読み頂きありがとうございます。弊社は顧客満足度にこだわるIDSが提供するベトナムオフショア開発サービススマラボです^^

スマラボでは「オフショア開発セミナー」「ベトナム視察ツアー」を毎月開催しております♪

ベトナムという国についてもっと知りたい
現地のエンジニアとプロジェクトの開発プロセルについて確認したい
オフショア開発のリスクを理解し事前に準備したい

など、少しでも当てはまる方は下記ページもCHECKしてみてください♪

ベトナムオフショア開発視察ツアー
~ベトナムオフショア開発をリアルに理解する2日間~
初めてのベトナムでも安心-日本人サポート付き-