こんにちは。
ベトナムオフショア開発サービス”スマラボ”を提供する株式会社アイディーエスです 。

弊社スマラボは2022年1月25日(火)~2022年1月27日(木)に開催されている国内最大級の海外進出・海外ビジネスに関する情報が揃う展示会「海外ビジネスEXPO2022オンライン」に絶賛出展中です!

そして、本日1/25 12:00~”初めてのオフショア活用を成功に導きます!”「オフショア開発で外せない8つの秘訣」をテーマにセミナー登壇をさせて頂きました!

約50名様に事前申し込み頂いており、初めてオフショアを検討されている企業様へ分かりやすく伝えるにはどのような内容、構成が良いか、ぎりぎりまでブラッシュアップし、当日に臨みました。ご参加頂いた皆様誠にありがとうございました!

それでは1/25のセミナー内容について実績レポート書いていきます。


オフショア開発で外せない8つの秘訣

講師は海外駐在で現場での経験を積んでいるスマラボ事業部の小川と尾﨑の2名でお話をさせて頂きました。

今回のセミナーはオフショア開発に初めて取り組もうと思っているお客様が、オフショア開発に必要な準備と心構えと8つの秘訣を知ることをゴールに、イメージしやすいよう、契約前に検討すること~ローンチまで順を追ってお話させて頂きました。

オフショア開発でありがちな問題

まずはじめに、オフショア開発でありがちな問題を洗い出しさせて頂きました。(一部抜粋)

問題①:コミュニケーションがうまくいかない
              ┗環境、習慣、文化などが異なっている
              ┗認識齟齬がおこる
問題②:低品質
    ┗日本独自の商習慣
問題③:スケジュールの遅延
    ┗進捗管理体制が不十分

こちらは一部抜粋ですが、一つの要因が様々な問題を作り出しているということを、知って頂きました。

オフショア開発で外せない8つの秘訣

続いて、事前にあげたオフショア開発でありがちな問題に対して、どのような対策をすれば解決するのか、8つの秘訣をお話させて頂きました。

【オフショア開発成功の8つの秘訣】
 秘訣①.ラボ型開発にする
 秘訣②.コスト構造を理解する
 秘訣③.役割分担を明確にする
 秘訣④.キックオフをする
 秘訣⑤.プロジェクトをドキュメント化する
 秘訣⑥.日本語を工夫する
 秘訣⑦.早期の品質チェックをする
 秘訣⑧.クイックに開発してローンチする

上記の各項目について問題の要因、解決策に加えてどのような工夫をすることでオフショア開発活用のメリットを最大化できるのかということをお伝えさせて頂きました。

オフショア開発においてキックオフの重要性

セミナー開催に辺り、皆様へお伝えしたいことを整理する上で、私たち自身も、改めてキックオフの重要性を再認識致しました。スタートの段階で双方が納得する合意形成を取ること、また信頼関係を構築することが重要であるということをまとめとしてお話させて頂きました。

今回は海外EXPOのイベントを通じて皆様へお話させて頂きましたので、質疑応答にお答えすることができなかったのですが、今回のセミナー及び実績レポートをみて、もっと知りたいことや質問がありましたらぜひ、こちらからお問い合わせ頂けますと幸いです。

>>スマラボへのお問い合わせはこちら

以上1/25セミナー実績レポートを書かせて頂きました。

ベトナムオフショア開発ならスマラボ

ここまでお読み頂きありがとうございます。
弊社は顧客満足度にこだわるIDSが提供するベトナムオフショア開発サービススマラボです^^

弊社スマラボのオフショア開発サービスは
25年以上日本で培ったシステム開発の経験を基に、
プロセス構築~AWSやデザインまでトータルサービスを提供しております。

・まずはオフショア開発について話を聞いてみたい
・実績のあるオフショア開発企業を選びたい
・日本と変わらない安心・納得のオフショア開発を活用したい

など、少しでも当てはまる方はぜひお気軽にお問合せ下さいませ♪

☆毎月開催中☆
ベトナムオフショア開発について深く理解できる2日間
\ベトナムオフショア開発 視察ツアー/

人気記事>>オフショア開発で、今ベトナムを選ぶべき7つの理由

関連記事>>オフショア開発とは?自社に合うオフショア開発会社の選び方も紹介♪

\ベトナムオフショア開発なら【スマラボ】へお気軽にご相談ください