こんにちは^^
日本企業に特化したベトナムオフショア開発サービスを提供するスマラボ です。

弊社スマラボのベトナムオフショア開発サービスをご活用頂いている皆様、オフショア開発の導入を検討されている企業様に、ベトナムメンバーを身近に感じて頂けるよう、現地のベトナムスタッフの紹介を行っております♪

今回の紹介するメンバーはIDS-Vietnamにてエンジニアとして活躍しているメンバーです!

それではスタッフ紹介していきます!↓
ベトナムオフショア開発のメリットとは?

オフショア開発メンバースタッフ紹介

名前:K.T

どのような仕事をしていますか?

  • ウェブデザイナー及びバックエンド開発者と協力してユーザー向けのインターフェイスとエクスペリエンスを開発・構築する。
  • Html、css、javascript及びVueJs、Bootstrap、 JQuery、Tailwindcss、Vuetifyjsなどのフレームワークでインターフェイスを作成する。
  • お客様の要求を理解するために、チームと協力しながら開発を進める。

仕事をする上で心掛けていること

  • チームワーク
  • 合理的で科学的な時間管理
  • 集中して作業を行うこと

好きな言葉

  • Funny
  • Freedom

趣味

  • 音楽
  • 旅行

休日の過ごし方

 家族との集まりや、パーティーを行います
 連休であれば旅行に行くこともあります。

ベトナムの紹介したい場所

・一つ目はBến Tre(ベンチェ)、私の実家を紹介したいです。
ベンチェはベトナムのメコンデルタにある州です。
ベンチェの自然面積は2,360km²で、この地域はアンホア島、バオ島、ミン島の3つの小島にあり、メコン川の4つの支流から沖積層によって堆積されている自然に溢れた町です。(長さ83kmのティエン川、長さ59kmのバライ川、長さ71kmのハムルオン川、長さ82kmのコーチェン川を含む)

・二つ目はSài Gòn(サイゴン)、私の生まれたところを紹介したいです。
サイゴン或いはホーチミン市は人口と都市化の規模においてベトナム最大の都市です。
また、ベトナムの経済、政治、文化、教育の中心地でもあります。
市には現在16の地区、1つの都市と5つの地区があり、総面積は2,061km²です。
以下はホーチミン市内の紹介したい面白い場所です。
-ノートルダム大聖堂:「街のシンボル」です。 これは私が通常1週間の仕事の後にリラックスする場所です。
-Landmark 81、ベトナムの一番高い建物:これは家族と私が週末によく行く場所の1つです。
-植物園:街の大きな動植物保護区です。これは休暇中の私と家族の子供の頃の思い出を記録する場所の1つです。
-グエンフエウォーキングストリート:夜のサイゴンの超魅力的な観光地です。
ストレスの多い一日を過ごした後は、友達や同僚と一緒にここに来てリラックスすることができます。

K.Tさんはとてもパワフルなメンバーで、PJにとどまらず会社全体を熱く盛り上げてくれるメンバーです!これからもK.Aさんの活躍が楽しみです^^

以上 K.Tさんの紹介でした♪

ベトナムオフショア開発ならスマラボ

ここまでお読み頂きありがとうございます。弊社は顧客満足度にこだわるIDSが提供するベトナムオフショア開発サービススマラボです^^

スマラボでは「オフショア開発セミナー」「ベトナムオフショア開発視察ツアー」を毎月開催しております♪

ベトナムという国についてもっと知りたい
現地のエンジニアとプロジェクトの開発プロセルについて確認したい
オフショア開発のリスクを理解し事前に準備したい

など、少しでも当てはまる方は下記ページもCHECKしてみてください♪

ベトナムオフショア開発視察ツアー
~ベトナムオフショア開発をリアルに理解する2日間~
初めてのベトナムでも安心-日本人サポート付き-