こんにちは。
ベトナムオフショア開発サービス”スマラボ”を提供する株式会社アイディーエスのWebマーケ担当です。

WebサイトやHP作成をオフショアで行おうというときもありますよね。

本日は「WebサイトやHP作成にかかる費用にはどのような項目があるのかを簡単にご紹介【第3弾】」です。本日紹介する「SSL証明書」で最後になります。

主な項目

  • 開発に必要な人件費
  • サーバー代
  • ドメイン取得費
  • SSL証明書

SSL証明書

ホームページやwebアプリを運用する時には基本的にSSL証明書というものを取得する必要があります。SSL証明書とはそのサイトが信用に足るものである(運営者が実在している)と証明するものです。

よってセキュリティ保護の観点から、証明書が設置されていないサイトにはアクセスできないように設定してあるブラウザもあります。

こちらは無料のサービスでもまかなえるものですが、より信頼性を強くアピールしたい場合は大手のサービスから購入することが多いです。1年間で1〜3万円前後かかることがありますので、注意しておきましょう。

まとめ

これまでに挙げた以外にも、RedmineやBacklogなどのプロジェクトマネジメントツールサービスやSlackなどの社内コミュニケーションツールに費用がかかることも考えられますし、プロジェクトの規模や作りたいものによって様々な費用が発生します。見積もりをとる時には何にどのくらいの費用がかかるのかしっかり確認しましょう。

いかがでしたか?

スマラボでは皆様のオフショア開発を成功させるために徹底的にご支援いたします。何か気になることがございましたらお気軽にお声がけください。

人気の記事