こんにちは。
ベトナムオフショア開発サービス”スマラボ”を提供する株式会社アイディーエスのWebマーケ担当です。

皆様、明けましておめでとうございます。2021年もどうぞ宜しくお願いいたします!
年始初回の記事なので、あまりがっつかないでほっこりした記事にしたいな…と考えていたらタイムリーでほっこり具合が丁度いい内容を思いつきました。
本日は、ベトナムのお正月(テト)等の祭事に食べる伝統料理「バインチュン」「バインザイ」についてご紹介したいと思います♪

伝統料理「バインチュン」「バインザイ」

「バインチュン」「バインザイ」は、ベトナム人がテトの様な祭事に必ず食べる、もち米を使った伝統料理です。バインチュンとバインザイは大地と天の調和を表すとともに、豊富で、平安、幸福な新年への人々の願いを示しているそうで、旧正月(テト)にバインチュンやバインザイを先祖にお供えするのは、亡くなった祖先に対する気持ちを表すためだそうです。

まず「バインチュン」について♪

バインチュンはこんな感じのお料理です。
シンプルにもち米と緑豆と豚肉の3食材だけを使って作られています。それを、ココナッツやバナナの葉っぱで包んで10時間ほど蒸して作ります。
“ベトナム風ちまき”とイメージしていいかもしれないですね。

(出典:https://iconicjob.jp/blog/vietnam/banhchung_banhdayより引用)

次は「バインザイ」について♪

バインザイは日本で言うところの所謂“お餅”です。
日本の関西地方で食べられるような丸いタイプのお餅です。
日本では焼いて食べる習慣がありますが、ベトナムでは茹でてハムを挟んで食べるのがポピュラーだそうです。

(出典:https://iconicjob.jp/blog/vietnam/banhchung_banhdayより引用)

いかがでしたか?
スマラボでは他にも、ベトナムと日本の相性の紹介などもしています。ご興味がございましたら、是非ともご覧くださいませ。

オフショア開発に関することは、弊社に何でもご相談ください。
▼ひとまず「スマラボ」サービス資料を無料DLする
https://sma-labo.jp/download/
▼問合せフォームより相談する
https://sma-labo.jp/contact-us/
▼お電話にて相談する
03-6386-8092